携帯電話やパソコンのメールボックスに、迷惑メールが来るという方はとても多いです。

あまりに多種多様なため、「一度も来たことが無い人はいないのでは?」と思えるほど。

 

そんな迷惑メールは、そもそも誰がなんの目的で送っているのか、

イマイチ分からない方もいらっしゃると思うので、記事にしました!

 

MEMO

 

Twitterやブログのコメント欄に相談を頂くことが増えたのですが、

僕自身は相談のプロではないので、マルチ商法・悪徳商法・詐欺案件などのお悩みに関して

専門家の方に無料相談が出来る媒体をご紹介しておきます!

 

ココナラ(お悩みメール相談・話し相手)

マルチ商法や悪徳商法に関する相談が無料で出来る一般社団法人ボイス

悪質サイト詐欺被害専門の弥栄法律事務所

迷惑メールとは?

 

まず、「迷惑メールってそもそも何?」という定義の部分を簡単に説明します。

 

「迷惑メール(スパムメール)」は、受信者の意思に関係なく送りつけられるメールのことを指します。

送信者がメールアドレスを収集して送りつけたり、機械的に文字列の組み合わせを行い無作為に送りつけている場合が大半です。

 

おそらく、現在多いのは後者のパターンで、

ネット上にアナタのメールアドレスが掲載・拡散などされていなくても、そんなことはお構いなしにメールが来るのはこのためです。

 

迷惑メールの目的

 

迷惑メール(スパムメール)、及び迷惑メールの目的としては以下のようなものがあります。

  • 出会い系サイト・アダルトサイトの案内
  • ウェブページの宣伝
  • 広告・宣伝などの営業活動
  • 違法ソフトの販売や投資・ローンの申し込みなど金融関係の案内
  • デマを広めるためのチェーンメール
  • ウイルス感染を目的とするメール
  • 個人情報を盗み出すことを目的とするメール
  • 詐欺目的のメール

 

¨なんのため¨という¨目的¨にあたるのは上記のような事柄で、

¨誰が¨という¨主語¨は「上記のような目的のために、無作為にメールを送ってくる業者や個人全て」ということになります。

 

注意するべきことは、迷惑メールの目的は

上記のように、実はかなり多岐に渡っているということです。

 

架空請求や個人情報の抜き取りといった、¨お金に関わること¨以外のことが目的の場合も多々あるので、

その点も頭に入れておいて欲しいところです。

 

ところで、迷惑メールの中には、一見意味不明であったり、明らかに変なものもあったりします。

そうなると、「これはさすがに、誰が何のために送ってきているのか分からない」と思う方もいるはずなんですよね。

 

ですが、そういったものにも注意が必要です。

 

なぜなら、¨意味不明であること¨¨ギャグみたいなものであること¨がそもそもの狙いである可能性も高いからです。

 

「何これ(笑)」と興味を惹かせることで、

該当メールの閲覧や、記載されているURLのクリックをさせる作戦というのも大いに有り得ます。

 

いずれのパターンにせよ、基本的には迷惑メールは完全無視することが大事です。

面白がって返信したり、茶化したりする人もいますが、そのことでプラスになることは何一つなく、

むしろさらなる迷惑メールの増加に繋がるだけなので、絶対やめておきましょう!

 

おすすめの記事