携帯電話やパソコンのメールボックスに、迷惑メールが来るという方はとても多いです。

 

そういった迷惑メールを、そのままにしておくのが危険かどうか、

調べている方がいるようなので記事にしました。

 

MEMO

 

Twitterやブログのコメント欄に相談を頂くことが増えたのですが、

僕自身は相談のプロではないので、マルチ商法・悪徳商法・詐欺案件などのお悩みに関して

専門家の方に無料相談が出来る媒体をご紹介しておきます!

 

ココナラ(お悩みメール相談・話し相手)

マルチ商法や悪徳商法に関する相談が無料で出来る一般社団法人ボイス

悪質サイト詐欺被害専門の弥栄法律事務所

迷惑メールを放置するのは危険?

 

結論から言えば、迷惑メールは放置するのがベストです。

 

¨放置する¨というと、¨危険因子が端末にそのまま残っている状態¨のように感じられるかもしれませんが、

開かずにそのままの状態であれば、特に負の影響はありません。

 

また、もし開いてしまった場合でも、それだけで何か重大な事象に繋がることは基本的には無いです。

 

最適な対処法は?

 

ただし、メール・メッセージを開封したことは、送信元に分かってしまうケースが多く

そのことがさらなる迷惑メールの呼び水になる可能性はあります。

 

そのため、今後同じ送信先から類似の迷惑メールが来ないようにするには、以下のような対処がベストだと考えられます。

  • その送信先からのメールをブロックする
  • その上で今来ている迷惑メールを消す

 

また、「メール・メッセージを開封しただけでなく、記載されているURLをクリックしてしまったんだけど、、」という方は、

以下のページで対処法を解説していますので、そちらもチェックしてみてください!

 

 

おすすめの記事