アムウェイ会員について気になるのは、その中身だけでなくビジュアルにもあるのではないでしょうか?

 

¨アムウェイ会員→絶対にこういう顔!¨という風に一括りに出来ないのは確かです。

また逆に、「こういう特長の人→絶対にアムウェイ会員!」

みたいに一方的なレッテル貼りをしようとするのも、それはそれで危険です。

 

ただやはり、思考というのは徐々に表情などに作用して、

いわゆる¨顔相¨が変化していく、、ということが往々にしてあるのも事実。

 

この記事ではそういった要素を、あくまでも「傾向」としてお伝えしていきます。

 

MEMO

 

Twitterやブログのコメント欄に相談を頂くことが増えたのですが、

僕自身は相談のプロではないので、マルチ商法・悪徳商法・詐欺案件などのお悩みに関して

専門家の方に無料相談が出来る媒体をご紹介しておきます!

 

ココナラ(お悩みメール相談・話し相手)

マルチ商法や悪徳商法に関する相談が無料で出来る一般社団法人ボイス

悪質サイト詐欺被害専門の弥栄法律事務所

アムウェイの会員の顔つきの特長・傾向

目の焦点がズレている

 

この特長は、勧誘を受けた人の多くから聞かれる感想ですし、僕自身も感じたことがあります。

 

おそらく、勧誘している本人も気づいていないケースも含め、

どこか自分の中に後ろめたい気持ちがあるがゆえ、そういう風に動作や表情に表れてしまうんだと思います。

 

、、ただ。

 

冒頭に「一括りに出来ない」と書いたのは、この逆も実際にあるからです。

 

自分の考えに絶対の自信を持って、常時(勧誘の際はさらにギアが上がる)ギラついた目でいる会員もいるからです。

イメージ的には、スーツをビシッと決めているけど(から?)、胡散臭さムンムンの営業マン・やり手リーマンみたいな感じ。

 

また、実際に成果が出ているのかどうかとは無関係に、

¨デキる感¨を醸成するのが上手い、自己暗示・自己演出に長けたタイプもいます。

 

だからこそ、一括りにしない方が良いと書いたのは

「人を見た目だけで判断しない方が良いよね!なるべくフェアな見方をした方が良いよね!」

という¨人としてのあるべき態度(?)¨みたいなお話をしたいからでは無いんですね。

 

そうではなく、決めつけてしまうことで、

¨「それ以外のパターンはOKなんだ」と安易に捉えてしまう方が危険だよ¨ということを言いたかったんです。

 

パッと見¨リア充感¨

 

アムウェイ会員は、夢・友達といったキラキラキーワードを痛いくらい刷り込まれているので、

中身の部分を含め、気さくで明るい見た目・顔つき、さらに言えば性格をしている場合が多いです。

 

というか、なまじ素直であればあるほどハマりやすいという側面もあるので、

¨ただの良い奴やん。アムウェイさえやっていなければ¨という人も少なくないです。

 

ただこれに関しても当たり前ですが、会員それぞれの性格や、その時の個々の会員の精神状態にもよります。

 

別記事で紹介している僕の友人の例では、勧誘を含む活動全体がイマイチ上手く回らなくなってからは、

どんどん顔色が悪くなっていきましたから。笑

 

 

やはりこの点に関しても、極端に言えば、「ギラギラ感が無いから、アムウェイ会員じゃない」

みたいな、安易な決め付けは出来ないということになりますね。

 

まとめ

 

というわけで、アムウェイ会員の顔つきの特長というテーマでお話してきました。

 

おそらくこの記事を読もうと思った方というのは、「見た目で判別出来る要素ってあるかな?」と思って来られたことと思います。

 

ですが、さすがに僕らはエスパーではないわけで、その1点だけでどうのこうのっていうのは

こちらが身を守るためにも、おすすめできる方法ではないです。

 

おそらくアムウェイ会員であれば、見境なく勧誘しきたり、もしくはそれに付随する発言、会話などをしてきたりするはずです。

 

なので基本的には、この記事に書いたことプラス、そういったことを加味した上で考える方が良いと思います。

 

一口に会員と言っても、こちらが邪推する間もなく、

アムウェイという単語をガンガン出してくるような、ある意味有難い(?)人もいれば、

直接的には分からないように、外堀から徐々に攻めてくるような人もいます。

 

要は、勧誘の仕方1つ取っても、どういう風に勧めるのかは個々の性格や考え方によって違うので、

「こういう発言やこういうテンションは臭いな、、」という風に怪しむ?方が良いと思います。笑

 

おすすめの記事