この記事ではアムウェイという会社の概要を説明していきます。

 

MEMO

 

Twitterやブログのコメント欄に相談を頂くことが増えたのですが、

僕自身は相談のプロではないので、マルチ商法・悪徳商法・詐欺案件などのお悩みに関して

専門家の方に無料相談が出来る媒体をご紹介しておきます!

 

ココナラ(お悩みメール相談・話し相手)

マルチ商法や悪徳商法に関する相談が無料で出来る一般社団法人ボイス

悪質サイト詐欺被害専門の弥栄法律事務所

アムウェイの会社概要

 

アムウェイは1959年にアメリカのミシガン州に設立されたネットワークビジネスの会社です。

現在では100以上の国と地域に、何百万人というディストリビューター(会員)がいるとされています。

 

日本のディストリビューターはなんと70万人以上!

 

日本では営業を開始して30年以上で、年間売り上げは900億円を超えています。

 

アムウェイが扱う製品

 

扱う製品は主に日用品で、洗剤・食品・空気清浄機・ボディソープ・化粧品・浄水器など多岐にわたります。

アムウェイは『世界で一番性能が良い製品を扱っている』と謳っています。

 

主力製品は以下のラインナップで、市販のものに比べて、非常に高額です。

  • Atmosphere(空気清浄機)
  • eSpring(キッチン用浄水器)
  • トリプルX(サプリメント)
  • ARTISTRY(化粧品、スキンケア)

 

海外を含めるとアムウェイ製品のユーザーは7100万世帯にのぼります。

 

アムウェイの構成員

 

アムウェイの構成員は、ディストリビューター・ショッピングメンバーの2種類が存在します。

 

「ディストリビューター」

 

アムウェイから製品を仕入れ、営業(勧誘)活動を行い、自分も製品を購入する会員です。

 

ディストリビューターの条件は以下の通り。

  • 20歳以上(学生ではないこと)
  • 年会費を3600円払い、毎年更新する

 

アムウェイでは、一般のメーカーのように問屋を介さず、

流通コストなどの中間コストをすべてカットし、ディストリビューターによってのみ営業されています。

 

ディストリビューターの利点としては、ディストリビューター価格(DC価格)という値段で

一般に買うよりも20%~25%引きで製品を仕入れることができます。

 

DC価格で仕入れ、一般の人に一般の値段で売り、その分の利益を得る会員も少なくありません。

 

アムウェイの商品が非常に高額だと感じる要因の一つがこれによるものです。

このように、ディストリビューターが商品を広めることで、製品が売れているということです。

 

また、勧誘に成功したディストリビューターには、マージンが発生するというシステムがあります。

ディストリビューターは、いくつかのグループを作り、売り上げやマージンを伸ばすことで昇級を目指します。

 

ちなみに、代表的な成功者(とされている)方々はこちらで紹介してます。

 

ショッピングメンバー

 

営業活動はせず、製品を自分で購入するだけの会員。

 

年会費が無料で、ディストリビューター価格の10%増しの値段で製品を購入することができます。

 

多くの場合、勧誘時に「一緒にアムウェイを広めて夢を目指そう!」と言われます。

そのため、ショッピングメンバーではなく、ディストリビューターになる人がほとんどです。

 

おすすめの記事