アムウェイ会員による勧誘は、もう30年以上行われています。

 

ただ、社会の発展と並行するように、その手口自体も年々アップデート(?)され、やり口が多様になっています。

 

そこでこの記事では、近年特に増えている手法の中で、代表的なものをご紹介します。

 

「えっそんなパターンもあるの!?」という気づきもあるかと思いますので、是非チェックしてみてください!

 

そもそもアムウェイってなんぞや?という方はこちらを読んでみてね。

 

アムウェイの最近の手口

ネット編

ネット掲示板

 

ジモティーなどの交流サイトは、そもそもが人と人との繋がりを生むことが目的です。

 

実際、メンバー募集というカテゴリーもあります。

 

  • 「今日飲みにいける人!」
  • 「草野球のメンバー募集」

というように、人を集めたり、人と出会ったりすることがナチュラルに出来ます。

 

、、ということは、人と会うことを最優先課題にしているアムウェイ会員にとっては、超狙い目であるわけです。

 

もちろん、そういった人ばかりではないです。

ただ現在では、アムウェイや投資の勧誘狙いの投稿が過半数を超えると言っても言い過ぎではないです。

 

マッチングアプリ

 

これこそまさに、¨最近の手口¨の1つだと言えます。

先にご紹介したネット掲示板以上に、人と出会うことが絶対の目的になっているのがマッチングアプリですよね。

 

¨出会えないマッチングアプリ¨など、¨電話の出来ないアイフォン¨と同じ。(←違う。)

 

要は、そんなのはどちらも、無価値&存在意義自体が無に帰すものであるわけで、

アムウェイ会員にとってはこれまた、

大義名分というか免罪符というか、そういったカードを手に出来る場になっているということです。

 

 

そんなマッチングアプリの中でも圧倒的に多いのは、女性のアムウェイ会員による勧誘です。

 

男性側からすると、

「めちゃくちゃトントン拍子に話が進んでる!もしかして俺、モテ期到来か!?」

 

と胸を弾ませ、いざ行ってみるとアムウェイの勧誘だった、、

という悲痛な叫びがTwitterなどでも溢れています。笑

 

おそらく男女逆のパターンもないわけではないと思います。

 

ですが、

  • 女性は無料、もしくはそれに近い価格で利用できるアプリも少なくない
  • なんなら男性がご飯代なども全て支払うケースが多い
  • 早い話、男性を誘い出すという行為自体があまりにちょろい

 

といった理由から、女性→男性のパターンが圧倒的に多いですね。

 

要はマッチングアプリは、女性のアムウェイ会員からすると、

めてローコスト・ノーリスクで勧誘対象を見つけられるオアシスであるわけです

 

リアル編

 

ネットが普及する以前は当然、勧誘=リアルの場でした。

 

その点から言えば、様々なイベントごとを介したアムウェイ会員の勧誘は、昔から行われてきました。

バーベキュー・お花見・飲み会などが代表的です。

 

ただ、広い意味で最近の手口としてご紹介するのであれば、

¨そもそもイベントとして近年より活発に行われているもの¨が挙げられると思います。

 

例えば、フットサルなんかが良い例です。

 

フットサルの場合、

  • 1回にある程度の人数が集まることが半ば前提となっている
  • 男女混合などの試合やイベントなども定期的に開催される
  • 健全な大人の遊びというパブリックイメージ

という風に、効率よく勧誘するにあたっての好条件が揃っているわけです。

 

僕は個人的に趣味でフットサルをしているのでよく知っているのですが、

最近では、あまりにアムウェイ会員が暴れ回った結果、

「アムウェイの勧誘はお断り」という張り紙がしてあるフットサル場すら普通にあります。笑

 

まとめ

 

「人の集まるところにアムウェイ会員あり」と言ってもいいほど、こちらの想像を超えてアムウェイ会員は出没します。

 

こうなってくると、ある程度エンカウントしてしまうのは、もはや仕方がないものと捉えて、

「この手のモンスターが出現したときに、どう上手く交わすか」

いう点をマスターする方が早いかもしれません。

 

皆さんも何卒、お気をつけて!

おすすめの記事