おかきのお店として、比較的有名な播磨屋本店。

全国数カ所に10店舗弱、お店がありますが、僕の知っている店舗は大阪・江坂という場所にあります。

 

そんな播磨屋本店に関して

「思想がかっていてやばいらしい」という風に調べている人が多いようなので、記事にしました。

 

ちなみに僕は、先述の江坂店に比較的近い場所に住んでいたこともあり、実際にお店に行ったこともあります。

なので、ある程度リアリティのあるお話は出来ると思います!

 

MEMO
結論から言うと、特に贈答用のお菓子を買おうかと思っている方は、播磨屋だと誤解される恐れもあります。
他のものにした方が良いと思うので、おすすめのものをご紹介しておきます。
、、一応、本家も紹介しときますw

播磨屋本店の実店舗の様子は?

 

結論から言うと、播磨屋本店の実店舗には、そこまでのやばさはありません。

 

外観的におかしな特長みたいなものは何もないです。

 

また、通りがかる時は、だいたいいつ見てもお客さんがいて、

人気のある店なんだなー」くらいの普通の感想しか出てこない感じです。

 

実際におかきを買う時も、

店内で何か怪しげなイベントが開催されているとか、何かに勧誘されるとかいったこともないです。

 

ただ、おかきを買う時に、パンフレット的なものはセットで渡されます。

これがまぁまぁ右翼的な、思想めいた怪文書になっていることは確かです。

 

 

ですが、そのパンフレット自体、見ることを強要されるというわけではないので、

しっかり見ない人、全然見ない人も当然いると思います。

 

そういう人からは

  • 「ただ普通におかきを買ったけど?」
  • 何か変な所なの?」

というリアクションしか返ってこないはずです。

 

、、ですが!

 

播磨屋本店に関して、最強レベルにやばいと断言出来るものがあるのも確かです。

 

それは、ホームページです。

 

播磨屋本店のホームページはやばい。確実に。

 

こちらが播磨屋本店のホームページです。

播磨屋本店のホームページ

 

見に行っただけで、何か問題が起こるなんてことはもちろんないので、安心して?見てみて下さい。

 

 

、、これは、純度100パーセントのヤバさではないでしょうか?

 

ちょっと宗教がかってたり、またはそもそも母体が宗教団体であったりする企業っていうのは、世の中にありますよね。

 

そういう企業のチラシ・ホームページ・CMなどの販促媒体って、

  • 「大々的には謳ってないけど、雰囲気が少し変だな」
  • 「隠しているつもりかもしれないけど、思想が漏れちゃってるな」

みたいなことはちょこちょこあるかと思います。

 

 

しかし、播磨屋本店の場合、そんなチンケな連中へのアンチテーゼなのかとさえ思えるほど、

清々しさすら覚える仕上がりになっています。笑

 

せんべい・おかきの話はどこいったんやという。笑

 

トップページ上の「買い物コース」と小さく表示されてるところ以外には、
基本的にはおかきに関する記載はありません。笑

 

 

しかも播磨屋本店の場合、贈答品として利用されることも多いんですよね。

 

ということは当然、¨播磨屋のことを知らない人が何気なくホームページを見に行く¨

ということだって、想定内であるわけです。

 

¨顔馴染みの客や信者だけに、自分たちの趣味を全開にさせている¨というわけでは決してないんですよね。

 

 

ということはつまり、

「せんべいやおかきは、文字通り撒き餌でしかない。

我々の真の目的は、この偉大なる思想を、おかきをカムフラージュにすることで世界中に広めることぞよ。」

と宣言しているのに等しいと思います。

 

 

追記:やばいのは、ホームページ¨だけ"では無かったです。笑

 

 

僕の率直な感想

 

ただ、先ほども書きましたが、

ここまであからさまだと、個人的には逆にちょっと好感すら持てます。

 

、、いや、やっぱり前言撤回です。

好感は持てません、別に。笑

 

でも、こそこそしているところよりは分かりやすいので(やす過ぎる)、多少はマシかなと思いますし、

先程お伝えしたように、普通に買い物する分には特に支障があるわけではないです。

 

もっとめんどくさいやり方で、新規の客を不快な気持ちにさせている企業やお店だって山ほどあると思いますから、

「まぁ好きにやってくれれば良いんじゃない?」っていうのが率直な感想です。笑

 

created by Rinker
越後 餅づくりD 4115-64 みゆき堂本舗 おかき4種詰合せ お土産ギフト 内祝い 供養 御礼等に

 

おすすめの記事